選ばれる理由– SPOKESが選ばれる理由 –

選ばれる理由 -SPOKESが選ばれる7つの理由-

理由1)録音・撮影をせずに音声付きの動画が作れます

従来の動画制作では必須だった「撮影・録音」をせずに動画を作成できるのがSPOKESの特徴です。

テキスト(文字)から合成音声をつくるテクノロジー(※特許)と、パワーポイントスライドをHTMLに変換するテクノロジーを使って、誰でも、かんたんに、音声付きの動画を作ることが可能です。

録音・撮影に必要な機材やスタジオ、ナレーターの人件費等、従来のコストは一切かかりません。

理由2)専門知識は不要! だれでも、かんたんに作れます

パワーポイントのノート欄にテキスト(文字)を入力して、SPOKESにアップロードするだけで動画音声(ナレーションとテロップ)が完成します。

パワーポイントのスライドはHTML(動画)に自動変換されるので、お手持ちのパワーポイントをアップロードするだけで動画をつくることができます。

ITの専門知識等は一切不要ですので、だれでも、かんたんに動画を作成できます。

理由3)印刷費よりも安く動画を作成できます

従来の動画作成は高い・難しい・時間がかかるというイメージが強いですが、安く、そして簡単に、動画を作れることがSPOKESの大きなメリットです。

従来の動画制作では、コストが大きなハードルとなっていましたが、コストを気にせずに、あらゆる紙の資料を動画化することが可能。

「このシーンを動画にできたら」という要望にも、安価だからこそ応えられるサービスです。

修正も自分で簡単にできるため、動画の更新費用もかかりません。

理由4) 視聴者の反応に合わせてリアルタイムに動画を修正できます。 

近年、ビジネス環境の変化やスピードは一層早くなっており、一度作成した動画を修正なしで使い続けられる期間はどんどん短くなってきています。

ニーズの変化に合わせて、動画内容を常に最新の状態に更新し続けていくことが、動画の成果を高めるためには最も重要です。

SPOKESは動画の撮り直しやナレーションの再録音などが不要なため、毎日新しい動画にアップデートが可能です。

理由5)一方的に見てもらうだけの動画ではなく、参加型のインタラクティブな動画が作れます

パワーポイントのリンク機能を使うことで、動画内にクリック可能な選択肢(リンクボタン)を用意でき、動画を分岐させることが可能です。

これにより、視聴者が聞きたい項目を選択し、選択した内容だけをSPOKESが説明(再生)するといった視聴者参加型の動画を作成することができます。

また、社内研修動画にクイズ形式の設問を作成することで、各人の正答率などを集計・把握することも可能です。

理由6)動画をプラットフォームとして最適な場所へ誘導できます

SPOKESでは「ただ見てもらう動画」ではなく「接客・受付・提案」という役割を担うこともできます。

外部フォーム連携では、動画内に設置したリンクから、視聴者のニーズに合わせて、お申し込みフォームへ誘導したり「オペレーターへ繋ぐ」といった有人対応への導線としても活用できます。

顧客対応のプラットフォームとして、ニーズに合わせたシームレスな導線を構築することができるのもSPOKESならではのメリットです。

理由7)視聴ログの取得と解析により視聴者の興味関心を可視化できます

配信した動画の総合視聴数と個別のログ取得や分析をすることができます。

例えば「動画を最後まで見てくれた人は誰なのか?」を把握することできますので、これまでブラックボックスだった、視聴者の興味関心を可視化でき、セールスシーンにおいて大きなメリットとなります。

また、社内研修の動画では「だれが動画を最後まで見ていたか?」等を確認できるため、マネジメントしやすいといったメリットがあります。